山本雄一 略暦
昭和10年、備前市伊部に生まれる。父・陶秀の薫陶を受け、作陶の道に。電気ガマによるヒダスキの焼成技術をあみだし、平成8年には県の重要無形文化財に。
RyuichiYamamoto 山本竜一 略暦
昭和39年、山本雄一長男として生まれる。祖父 山本陶秀、父 山本雄一の指導により修行に入る。
平成10年に日本伝統工芸展に於て入選。
平成11年には岡山県美術展に於て岡山市長賞受賞。
伊部三人衆として、金重陶陽、藤原啓とともに、備前を代表する名工といわれた山本陶秀と、その息子・雄一。

当代を代表する二人の名匠の技と心が溶け出した威風堂々の作品が、お楽しみいだたけます。いずれも、凛とした風格と、類まれな品の良さ、人の心に語りかける繊細さがその魅力。


TOPページへ
備前焼ギャラリー 喫茶 里房(りほう)  岡山県備前市伊部1530 TEL 0869-64-1187 
Copyright (c) 2011. Gallery RIHOU. All rights reserved.
山本陶秀 略暦
明治39年、備前市伊部に生まれ、
大正10年に作陶の道に。楠部弥弌に師事し、昭和62年には人間国宝に。ろくろの達人。茶陶の陶秀といわれた。平成6年没
rihou
gallery
kunpu
cafe
access